スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 近くにいてくれる

「クレヨンしんちゃん」の魅力について、以前ママ友だちが「しんちゃんは下品だけど、いじめがないから良いよね」と言っていました。確かに下品ね。でも、子どもが下ネタが大好きなことくらい親ならよく分かっている。いじめようにも、誰もしんちゃんを止められないし、しんちゃんの関心は面白いことをしてみんなから受けたい一点にあるから、他者との絡みに陰湿なところがないわけです。アニメ放映開始当初は随分叩かれたようだけど、それは大人の勝手ですよ。元々青年漫画なんだからさ~と漫画好き母さんは思っちゃいます。原 恵一監督が撮った2本の映画(大人帝国とアッパレ戦国大合戦)が評価されたら、手のひらを返したように認知するあたりも大人の都合ですよね。そんな日和見を吹き飛ばして、現在公開されてる「BLLAD 名もな
き恋の歌」は現代画報で紹介しても良かったんじゃないかなと思います。
「クレヨンしんちゃん」で描かれる子どもたちの日常は、子どもにとって面白いものです。ヒーローになれなくても、不思議な生き物を飼ったり宇宙を旅したりしなくても、自分と同じぐらいの歳の子どもが大人をからかったり、おしりを出して歩くのを観るのは、空想的なアニメとは違う爽快感があるのでしょう。近くにいてくれる、という安心感。そして、野原家のくだらなくて時々ちょっと切ない身近な出来事を、「そうそう!分かる~」と親子して膝を叩きながら観られること、それは平和以外の何ものでもない。息子が自分のことを俺でも僕でもなく、「オラ」言うのを許しているのは、私自身がしんちゃんのファンだからです。
しんちゃんの作者である臼井儀人さんが不慮の事故で亡くなられたのは、本当にショックでした。彼が最期に見たものが「撮りたかった風景」であった
のなら、少しだけ救われる気がします。ご冥福をお祈りします。



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

国際ジャーナル 秋の味覚を存分に楽しむ

現代画報にも色々とおいしそうな食の話題が載っていますが、秋になるとやはり
楽しみなのは、旬の味覚ではないでしょうか。今年は秋刀魚がかなりお安くなっ
ているそうです。いつもより水揚げ量も多いので、この秋はおいしい秋刀魚が安
く手に入るのではないでしょうか。その他にも秋の味覚といえば沢山あります
が、マツタケなんかも今年は価格が安いそうです。例年の平均価格が3万円台の
マツタケが、今年は1万円台の後半まで下がっているところもあるそうです。こ
こまで安くなっているのであれば、庶民にも手が届きそうですね。そのほか、中
国からの輸入品についても好調のようです。一時は安全性についての不信感から
売上が落込んだこともありましたが、その辺も解決されてきているのでしょう
か。そのほかにも、カキやナシなどの果物類も例年より5から20%は安くなっ
ていますので、こちらの方の売れ行きも好調となっているそうです。何かと不景
気な話題の多い今日この頃ですが、このようなニュースは大歓迎ですね。今年
は、特に財布を気にせずに、秋の味覚を存分に楽しめるのではないでしょうか。
この秋は、美味しいものを食べて、是非とも明日への活力をつけたいところです。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|福岡で

診察も兼ねて3日間、福岡に滞在しました(^w^)


病気になって初めて、お世話になった人たちに会いに行くのが目的でした\(^ー^)/


初日は、共に移植を受けた2人とランチをとり、泊まり先の家族4人に会いました(*^o^*)


5年近い空白の時間があるにも関わらず、以前と変わらないで過ごすことができました(^O^)


2日目は、うつ専門カウンセラー“さわとん”のいきいきフォーラムに行き、エッセイにサインをもらってきました(^w^)


初日の夜に連絡をして、夕食を一緒にたべることが決まったので、予定していた人数よりもたくさんの人に会うことが出来ました\(^ー^)/


3人分のセット(パスタ2種、ピザ1種、サラダ1種、ドリンク、デザート)と3人では食べ切れないくらい大量でしたf^_^;


ピザは、持ち帰ることができたので、お留守番してくれた子どもたちにお土産にしました(^O^)


お泊まり先のおばあちゃんも久しぶりに会って話をしました\(^ー^)/


そして3日目、看護師をしている方に会えました(^w^)


学生のころからお世話になり、時間を作って来てくれて、お昼を一緒に食べてから、駅まで見送りしてくれました(*^o^*)


やっぱり家族同然に接してくれる福岡の我が家が大好きだなぁと思いました\(^ー^)/


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|しまじろう

ベネッセの「こどもチャレンジ」というものをご存知でしょうか?
「しまじろう」というトラの子供がキャラクターのもので、
小学校入学まで、色んなルールやひらがなの書き方などを教えてくれるものです。

うちの子供が通園している幼稚園でもたくさんのご家庭で「こどもチャレンジ」
を定期購読しています。もちろん、我が家でも毎月月末が近づくと「こどもチャレンジ」
が届いて、子供は大喜びします。
定期購読をしていない人を数えたほうが早いくらい、人気があるものになっています。

うちの場合、私がルールを教えるよりもキャラクターの「しまじろう」がルールを
教えたほうがよく理解してくれるんですよね。
仲良くしてくれている、ある子供のお母さんも同じようなことを言っていました。

トイレトレーニングでも「しまじろうも頑張っておしっこできたから、○○ちゃんも
頑張ってみようか」と声をかけると、すぐにトイレに座っておしっこにチャレンジ
するようです。

毎月、知育道具のようなものもついてきます。木のブロックだったり、小さな子の
お世話をする練習の人形だったり・・・。月齢に合ったものが送られてきます。
特に、それが嬉しいようですね。「おもちゃも来た~」とはしゃいでいます。

読みものでは本があるんですが、今ですと「海の生き物」だったり、「車に乗る時は
シートベルトをつけよう」など、写真や絵で子供達に教えてくれるんです。
親としては、本当に有難い本になっています。

私の知人の子供さんは自閉症です。小さな頃から物事にあまり興味を示す子ではなかった
ようなんですが、「こどもチャレンジ」は別物だったようですよ。
とても喜んで「しまじろう、しまじろう」とはしゃいでいるんだそうです。
本の内容を母である知人が毎日読んであげるそうです。内容を理解するのには難しい
ようなんですが、どのページにもしまじろうが出てくるのでよそ見をすることなく、
真剣に見入っているようですよ。

子供の心をつかむ「しまじろう」ってとても大きな存在なんだなあ~と思いました。

それからも、全国の子供達を喜ばせてくれる、そんなしまじろうでいてほしいなと
思っています。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|虫

最近、現代画報のスタッフさん家のお米の袋には虫が生息しているんだとか(^w^)


我が家も梅雨時に虫が生息してました(-o-;)


ま、私が米研ぎするわけではないから良いけど、自分でやるにはちょっと怖い(┳◇┳)


学生時代には、一人暮らしであんまりご飯炊かなかったので、ペットボトルにお米を詰めて冷蔵庫に入れて保管してたなぁと思い出しました(^w^)


一人暮らししてると色んなものを冷蔵庫に保管してたので、冷凍庫のほうがぎゅうぎゅう詰めでしたf^_^;


今は、母がすべてやってくれてるので至れり尽くせりです\(^ー^)/


一昨年は、リハビリ兼ねて夕飯の支度は私がしてたけど、在宅の仕事を始めてからはほとんどしなくなったなぁ(-o-;)


日課にしてるのはお茶碗洗いとトイレ掃除くらいかな(^w^)


もう少し家事手伝いが出来たら良いなぁとは思うんだけど、暑さに負けてグウタラしちゃうんだよね(┳◇┳)


今日は、甥君と2人で公園に行ったら倒れそうなくらいの陽射しにビックリ( ̄○ ̄;)


普段、昼間は外に出ないからまだまだ残暑は厳しいなと感じました(-o-;)


朝晩は、けっこう冷え込んできてるから風邪を引かないように、インフルエンザももらわないように気をつけなきゃ(≧ヘ≦)


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際ジャーナル|韋編三絶

現代画報のスタッフブログに『韋編三絶とは、何度も繰り返し熱心に読書すること』とありました。


『韋編三絶』初めて聞いた言葉だなぁ(・_・;)


『韋編三絶』を実行している人ってどれくらいいるんでしょうねぇf^_^;


斜め読みとか、パラパラめくって時間潰すとかはありますが、『熱心に読書すること』あるかなぁ(>_<)


本は好きで読むけど、何度も読み返したりしないなぁ(┳◇┳)


簡単に読める本を選んだり、読む本にも偏りがあるなぁと思いましたf^_^;


今は、DSでも読める『99のなみだ』を読んでいますo(^-^)o


4つのカテゴリーでまとめられて、『風』とか『空』とかついてます。


お医者さんが書いた本やドキュメントが好きでよく読みます(^w^)


鎌田実先生の本は、学生の頃から読んでますが、今も書店で見つけると衝動買いします\(^ー^)/


学生時代は、よく書店のはしごをしてました。


友達と書店に行くけど別行動で、不思議なものでしたがそれが楽しくて毎日1軒は書店に行ってたなぁf^_^;


それが、今ではたまにしか行かなくなり、いつの間にかマンガを買わなくなり、小説は赤川次郎さんのみしか買いませんo(^-^)o


時間がないわけじゃなくて、本を読む時間を取らなくなったなぁ(┳◇┳)




国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゲームに出現する暗号 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。