スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 伊藤忠商事とユニーの提携が示す業界の行方とは

日本の小売業でも、M&Aなどによる業界再編の動きは急となっています。これ
は国際ジャーナルなどでも良く書かれていますが、これからの日本では、国内的
には消費者の意識の変化、高齢化や少子化による構造の変化に、企業としても早
急な対応が求められているからではないでしょうか。そんな中で、伊藤忠商事
が、総合小売業界4位のユニーへ出資するというニュースを読みました。伊藤忠
商事はコンビニのファミリーマートの大手株主です。一方、ユニーは総合スー
パーのほかにも、サークルKサンクスも傘下に持つ企業です。今回の出資につい
ては、イオンやセブン&アイに対抗する上で、総合商社と小売業がその結びつき
を強化したという背景があります。これによって、商品の仕入れや物流、店舗の
展開などの効率化など、提携の効果が期待できます。もっとも、これからはイン
ターネットによる販売などが、消費の主力になっていくでしょうから、このよう
な業界の再編については、ますます加速していくのではないかと思います。それ
は、大手であっても同じであり、社会の動きから外れていく企業は、あっという
間に衰退していくことになるでしょう。これからの企業は、将来を見越した戦略
立案と、そのスピーディな実行が必要になってくると思います。





国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材
国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
スポンサーサイト

国際ジャーナル 牡蠣

少し肌寒くなり、秋もすっかりと深まってきたような気がしま
す。食欲の秋と言われるほどに、秋は多くの食べ物が旬を迎え
ます。キノコは山の幸の代表ですが、その王様といえば松茸で
す。知り合いの料理人さんいわく、今年は不作気味で市場に出
回るお値段も少し高めだとか。まあ、私のような庶民の口には
どのみち入りませんが・・・。
 岩ガキと言えば夏が旬ですが、マガキは10月が解禁です。
10月号の現代画報に太平洋で太平洋側の地域で初めて、岩牡
蠣の養殖を成功させた実績を持つ丸善水産という会社の取材記
事が掲載されていました。自然相手のお仕事だけになかなか苦
労も多いそうです。カキと言えば中国地方の瀬戸内海側や三陸
海岸が有名ですが、丸善水産さんは三重県の企業のようでした

 かきといえば、カキフライにカキご飯いろいろお料理があり
ます。先日、カキご飯のおいしい作り方をテレビで放送してお
りましたのでご紹介します。まず、カキはそのままご飯といっ
しょに炊くとき入れるのではなく、あらかじめ9割ほど別の鍋
でゆでておきます。ご飯を炊く時は、そのゆで汁を入れて、あ
とは炊き込みご飯を作る時と同じような調味料で。ご飯が炊け
たら、蒸らす時に、ゆであがったカキをご飯の上にのせましょ
う。こうすることによって、カキがしぼみにくく、カキのうま
みを十分に楽しめます。みなさん是非試してみてくださいね。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
リフォーム

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゲームに出現する暗号 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。